|WJBL(バスケットボール女子日本リーグ機構)公式サイト| http://www.wjbl.org バスケットボール女子日本リーグ、日本の女子実業団のトップクラスのチームによって行う「Wリーグ」と「W1リーグ」 ja 第19回Wリーグ 新人選手アンケート vol.3 (山梨) http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1257 【山梨クィーンビーズ】<br> #74 水野 菜穂<br> (ミズノ ナホ/コートネーム:レン)<br> 東京医療保健大学出身  171cm/F<br><br>──バスケットボールを始めたきっかけは?<br>小学校の頃、とても背が高く、小学校3年生の頃に先にミニバスをやっていた友人に誘われたことがきっかけです。<br><br>──コートネームの由来は?<br>高校時代の先輩からつけていただいたもので、「チームを引っ張る、連れていく」という意味の「連」という漢字をとって、「レン」となりました。<br><br>──憧れの選手または目標とする選手は?<br>イチローさん(野球)<br>⇒準備を大切にしているというイチロー選手の姿勢から、一流の選手であればあるほど、準備をおこたらないこと、準備することの大切さを学んだからです。<br><br>──心に残っている1曲は?<br>ウカスカジー「勝利と笑みを君と」<br>⇒大学4年のインカレの前に、後輩たちがサプライズで4年生に作ってくれたモチベーションビデオで使われていた歌で、歌詞に共感し、感動し、何度も動画を見返していたので、その時の想いをはっきりと思い出すことができる曲です。 2017-06-22T00:00:00+09:00 第19回Wリーグ 新人選手アンケート vol.2 (山梨◆ http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1256 【山梨クィーンビーズ】<br> #10 星田 美歩<br> (ホシダ ミホ/コートネーム:ミホ)<br> 江戸川大学出身  163cm/G<br><br>──バスケットボールを始めたきっかけは?<br>兄が始めて、その練習について行って、楽しいと思い始めた。<br><br>──コートネームの由来は?<br>名前から。<br><br>──憧れの選手または目標とする選手は?<br>吉田沙保里さん(レスリング)<br>⇒レスリングですごく強くて、この間のオリンピックで金メダルを期待されかなりのプレッシャーの中で負けてしまったけれど、それでも多くの人に応援されまだ現役で頑張っている姿を見てとても勇気をもらえます。<br><br>──心に残っている1曲は?<br>いきものがかり「心の花を咲かせよう」<br>⇒高1のとき、県大会で1回も優勝することができず関東大会にも行けず、苦しい1年でした。次の年に県大会で優勝しインターハイ出場が決まった時、とても苦しい一年だった分、すごくうれしくて、その時に聞いていた曲がこの曲なのでよく聞いています。 2017-06-22T00:00:00+09:00 第19回Wリーグ 新人選手アンケート vol.1 (山梨  http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1255 本日から、今シーズン各チームに入団した新人選手をご紹介します。<br><br>【山梨クィーンビーズ】<br> #0 内堀 紫菜<br> (ウチボリ シナ/コートネーム:シナ)<br> 愛知学泉大学出身  165cm/SG<br><br>──バスケットボールを始めたきっかけは?<br>姉がバスケを始めるときに一緒について行き、見学をしていたら声をかけてもらったことがきっかけ。 <br><br>──コートネームの由来は?<br>名前から。<br><br>──憧れの選手または目標とする選手は?<br>浅田真央さん(フィギュアスケート)<br>⇒練習やトレーニングに対してストイックなところ。また、いろいろな苦労があった中でも精神面の強さ、また誰にでも愛される人柄がリスペクト!!<br><br>──心に残っている1曲は?<br>Charlie Puth「One call away」<br>⇒辛いとき、悲しいとき、何かをがんばりたいとき、自分自身の喜怒哀楽に対して全部合う曲。洋楽なので歌詞を全て理解しているわけではないですが、メロディーやリズムが特にお気に入りの曲です。 2017-06-22T00:00:00+09:00 第19回Wリーグ 新人研修会報告 http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1253 6月12日(月)、WJBL新人研修会を飯田橋にある日本バスケットボール協会会議室にて実施いたしました。<br><br>この研修は、「トップリーグの選手としてあるべき姿」について新人選手に認識してもらうために毎年開催しているものです。本年度は、例年より多い計39名の新人選手(大卒19名、高卒16名)と新人マネージャー(4名)が参加し、学びの多い研修会となりました。<br><br> 講義は11時から始まり、まずは事務局からWJBL規約・競技者規定などの基本的なルールの説明、スライドを利用してWJBLのヒストリーや理念、プレー面でも生活面でもファンや子供達の模範となる取り組みについて講義をしました。<br><br> また、「アンチ・ドーピング機構」より講師 新井谷 正代様をお招きし、トップアスリートとして身に着けるべきアンチ・ドーピング知識に関する研修を受けました。<br> <br> 休憩を挟み、午後の研修はWJBL会長 斎藤 聖美の挨拶からスタートし、続いてWJBL OGの講演。講師には、元ジャパンエナジー JOMOサンフラワーズ(現:JX-ENEOSサンフラワーズ)、オリンピアンであるお二人、原田 裕花さんと大山 妙子さんをお招きし、新人時代や国際大会(オリンピックや世界選手権)の際に感じていたこと、厳しかった練習の話、またファンの皆さんやメディアに対する接し方などを中心にお話をいただきました。現在メディアやクリニック等でもご活躍しているお話しは、選手達がこれからリーグ戦を戦っていくことへ大きな糧となりました。<br><br>研修のラスト講義は、メディアトレーナーとしてご活躍している片上 千恵様の「メディアトレーニング」。トップリーグ所属選手として必要なメディアとの接し方・受け答え方を実践形式で学びました。また、「SNS等のリスクマネジメント」や見る側から見られる立場に変わりトップアスリートとしてSNSをどのように有効活用するのか、その心構えや技術・知識を身につけることができました。<br><br> 最後はみんなで記念撮影!<br><br> 入社・入団して早や2ヶ月が過ぎようとしていますが、新人選手たちは新しい環境にとまどいつつも、早く自分たちのペースをつかんでチームに馴染もうと一生懸命に頑張っています。<br> 7月のサマーキャンプや10月からのリーグ戦での活躍に是非期待してください!!<br><br>※第19回大会へ向けて、7月1日(金)にWEBページ上の選手情報の更新を行います。(一部予定の選手も含まれます)また、10月の開幕へ向けてWEBをリニューアルする予定です。 2017-06-12T00:00:00+09:00 第19回Wリーグ エントリーの発表 http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1251 10月7日(土)開幕予定の第19回Wリーグについて大会エントリーに基づき、各チームの陣容は別紙の通りとなりましたのでお知らせします。<br>なお、今季より選手の登録規程変更に伴い、5月末の第1次締切と、8月末の第2次締切の2段階でエントリーを受けつけています。 最終エントリーは第2次締切時点で改めて発表いたします。<br><br>また、レギュラーシーズンは3回戦総当たりを行い、上位8チームがプレーオフ(一発勝負)へ臨み、秋田県でのクォーターファイナル、大阪府開催のセミファイナル・ファイナルへと続きます。<br>現在、各チームは各地で合宿や国際交流試合等などチーム強化に励んでおり、7月15日(金)〜7月17日(月・祝)の期間中「Wリーグサマーキャンプ2017」静岡県草薙総合運動場体育館(このはなアリーナ)に全チーム集結いたします。入場無料ですので、是非ご来場ください! 2017-06-06T00:00:00+09:00 Wリーグ サマーキャンプ2017 競技日程のご案内 http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1250 7/15(土)〜17(月・祝)の日程で、静岡県草薙総合運動場体育館(愛称:このはなアリーナ)で開催する「Wリーグ サマーキャンプ2017in静岡」の競技日程をご案内いたします。添付PDFファイルにてご確認ください。 2017-05-25T00:00:00+09:00 サマーキャンプ2017日程について http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1248 毎年恒例のサマーキャンプ。今年は、7/15(土)〜17(月・祝)の日程で、昨年度に引き続き静岡県草薙総合運動場体育館(愛称:このはなアリーナ)にて実施いたします。10月の開幕に向けて各チームが強化に励む中、全チームが集結しゲームを通して確認やテストを行う機会になっています。※入場は無料となっております。<br><br>期間中はクリニックも開催予定。一般参加は受け付けておりませんが、見学は可能です。ぜひ会場へ足をお運びください!!<br>※高校生以下の方が宿泊を伴い、Wリーグサマーキャンプを観戦される場合は保護者の方の同伴をお願いいたします。<br><br>※写真は昨年のサマーキャンプの様子 2017-05-19T00:00:00+09:00 第19回大会開催地決定(添付ファイル更新) http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1244 第19回Wリーグの日程が決まりました。<br>今シーズンの開幕は 10月7日(土)です。<br>競技日程の詳細は、添付ファイルをご覧ください。<br> <br>【セミファイナル・ファイナルは、大阪市中央体育館での<br> 開催となります。  添付ファイルをご参照ください。】<br><br>JX-ENEOSの10連覇なるか、他のチームが阻止するのか!?<br>10月の開幕をお楽しみに!<br><br>※試合日程・会場等は、変更することがあります。<br>※一部未定の日程がありますが、決定次第更新いたします。<br>※試合時間等の詳細は、7月初旬頃に発表いたします。 2017-04-19T00:00:00+09:00 Wリーグ動画配信について http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1245 Wリーグでは全試合の有料動画配信を検討しています。<br>以下のURLより皆さまのご意見をお聞かせください。<br><br><a href="https://goo.gl/forms/ISIGT5UtvyHpPY8J2">Wリーグ動画配信について</a><br><br><br>※アンケートへのご回答は、2017年5月8日正午をもちまして締め切らせていただきました。 2017-04-25T00:00:00+09:00 第18回Wリーグ・受賞者コメント/ プレーオフMVP 吉田亜沙美 JX-ENEOSサンフラワーズ http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1247 JX-ENEOSサンフラワーズの9連覇で幕を閉じた第18回Wリーグ。<br>本日からは各賞受賞者のコメントをお届けいたします。<br><br>プレーオフMVP<br>JX-ENEOSサンフラワーズ #0 吉田亜沙美 (2年連続4回目)<br><br><br>──プレーオフMVPの受賞おめでとうございます。受賞の感想をお願いします。<br>吉田(以下、Y):レギュラーシーズンが終わり、プレーオフに向けてはリセットする部分はあったのですが、今シーズンは開幕戦からすごく良いゲームができていました。シーズンを通して、「何か新しいことをしよう」というより、とにかく“自分たちのバスケット”を意識したんです。シーズン中から、トム(ホーバス)HCが控え選手を積極的に起用し、ファイナルでも全員が良い経験ができた、というのが今後につながる収穫だと思います。石原(愛子)や宮崎(早織)が「流れを変えた」のは大きかったですね。藤岡(麻菜美)もそうですし、ベンチメンバーが自分たちのバスケットをやり切ったシーズンだと実感しています。ファイナルは彼女たちの活躍で勝ったようなものなので、私でなくてもよかったんですが……。<br><br>──シーズン前は代表活動が長く、気持ちのリセットや体力的な面でも難しいシーズンだったと思いますが?<br>Y:昨年は、夏に一度ピークを持っていったので、一気にモチベーションが下がってしまった感じでした。次の目標や夢がなければ、モチベーションは上がりませんし、そこで苦労したというか、不安がありました。<br><br>──そこは若手の成長があり、これまでのように「自分が自分が」と前に出なくてもよかったわけですね?<br>Y:そうです。練習中から、若手が必死に食らいついてくる雰囲気を感じていましたし、チーム全体が成長し、レベルアップしました。私自身、シーズンが始まれば、モチベーション云々は関係なかったですが、終盤からはトムHCのために、というのが最大のモチベーション、チーム全員の目標になったんです。結果が出て、本当に良かったと思っています。 2017-04-28T00:00:00+09:00 『WJBL登録および移籍規程』の改訂について http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1243   2017年4月1日より『登録および移籍規程』を改訂いたしました。<br>詳細は、公式ホームページ内「WJBL概要(http://www.wjbl.org/info/<br>)」の「7.各種規程」をご覧ください。 2017-04-07T00:00:00+09:00 第18回Wリーグ 最終順位発表 http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1242  第18回Wリーグは、2017年3月12日(日)JX-ENEOSサンフラワーズ 対 トヨタ自動車アンテロープスの最終戦の結果、JX-ENEOSサンフラワーズのWリーグ史上初である全勝優勝(レギュラーシーズン・プレーオフ)で幕を閉じました。最終順位の詳細は、別紙ご確認ください。<br>  2017-03-13T00:00:00+09:00 Wリーグ・ファイナル 第4戦・第5戦チケット払い戻しのご案内 http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1241 第18回Wリーグ プレーオフ・ファイナル第3戦の結果、試合結果により「JX-ENEOSサンフラワーズ」の優勝が決定しましたので、第4戦・第5戦は行われませんのでご注意ください。<br><br>なお、前売券の払い戻しは、3/14(火)〜3/31(金) の期間にお買い求めの店舗にて承ります。お早目のお手続きをお願いいたします。 ※期間中の払い戻しに関する問い合わせは、直接お買い求めの店舗にご連絡ください。<br><br>今シーズンもご声援ありがとうございました。 2017-03-13T00:00:00+09:00 第18回Wリーグ プレーオフ・ファイナル第3戦 記者会見コメント http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1240 第18回Wリーグ プレーオフ・ファイナル第3戦は、JX-ENEOSがトヨタ自動車に勝利し、見事優勝を成し遂げました!<br><br>JX-ENEOS 75-51 トヨタ自動車<br>1Q 17-5<br>2Q 21-14<br>3Q 18-9<br>4Q 19-23<br><br>試合後に行った記者会見のコメントは添付ファイルをご覧ください。 2017-03-12T00:00:00+09:00 第18回Wリーグ プレーオフ・ファイナル第2戦 記者会見コメント http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1239 第18回Wリーグ プレーオフ・ファイナル第2戦は、JX-ENEOSがトヨタ自動車に勝利し2勝目をあげました!<br><br>《本日の試合結果》<br>トヨタ自動車 63-74 JX-ENEOS<br>1Q 24-19<br>2Q 12-20<br>3Q 12-15<br>4Q 15-20<br><br>《次回の試合》<br>3/12(日) 15:30<br>JX-ENEOS vs トヨタ自動車 <br>会場:国立代々木第二体育館<br><br>試合後に行った記者会見のコメントは添付ファイルをご覧ください。 2017-03-10T00:00:00+09:00 第18回Wリーグ プレーオフ・ファイナル第1戦 記者会見コメント http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1238 第18回Wリーグ プレーオフ・ファイナル第1戦は、JX-ENEOSが先勝しました。<br><br>《ファイナル第2戦》<br>3/10(金) 19:00<br>トヨタ自動車アンテロープス vs JX-ENEOSサンフラワーズ<br>会場:熊本県立総合体育館<br><br>試合後に行った記者会見のコメントは添付ファイルをご覧ください。 2017-03-09T00:00:00+09:00 第18回Wリーグ プレーオフ・セミファイナル第3戦 記者会見コメント http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1235 プレーオフ・セミファイナル第3戦の結果は、トヨタ自動車 62(17-8,8-10,17-13,20-19)50 シャンソン化粧品となりました。この結果、「トヨタ自動車」のファイナル進出が決定しました!<br><br><br>試合後に行った記者会見のコメントは添付ファイルをご覧ください。 2017-03-01T00:00:00+09:00 【ファイナルの展望 OGの目・永田睦子さん】 http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1237 プレーオフ・ファイナルの展望をOGに語っていただくシリーズ、最終回はシャンソン化粧品OGの永田睦子さんです。<br><br>>>>>>>>>>><br>リオデジャネイロオリンピックの興奮をそのままに、<br>10月に開幕した第18回Wリーグもいよいよファイナル。<br>JX-ENEOSが31連勝と圧倒的な強さで無敗のまま走り続けようとしている。<br><br>今回のファイナルは佐賀→熊本の九州シリーズから始まる。<br>両県とも初のファイナル開催で楽しみにしているファンも多いはずだ。<br><br>昨年4月の震災で大変な被害を受けた熊本は<br>体育館が避難所となり、練習どころではない。<br>そんな経験をしたこどもたちも目を輝かせて、選手たちを待っているだろう。<br><br><br>リーグ8連覇中の女王JX-ENEOSはリオデジャネイロオリンピックの主力メンバー、BIG3の#0吉田、#21間宮、#10渡嘉敷に加え<br>#52宮澤の3Pという新たな武器を得て、更にパワーアップ。<br>昨シーズンまではスリーは#11岡本のみ、と見られていた部分があるが<br>今シーズンは#23大沼、#2木林も積極的にチャレンジしている。<br>新人王#1藤岡の鋭いドライブからのアシストにも注目だ。<br><br>爆発力のあるオフェンスだけではなく、<br>隙あらばダブルチームを仕掛け、スティールを狙う攻撃的なディフェンスに苦しんだチームも多いはずだ。<br><br>オリンピックが終わった年、主要メンバーを抱えるチームは調整が遅れたり<br>モチベーションの維持が難しいという印象があったが<br>そんな事を抱えていないかのように強い。<br><br>今シーズン無敗のJX-ENEOSに死角はあるのか?<br><br>対してリーグ2位のトヨタ自動車はクォーターファイナル、セミファイナルとも2勝1敗と苦しい勝ち上がり。<br>セミファイナルでは経験豊富なベテランの#12矢野、#1大神のプレーが光った。<br>スタートで出ても、控えで出てもそれぞれの時間で自分たちの仕事をする、<br>就任2年目のベックHCの戦術や「タイムシェア」が浸透してきたように見える。<br><br>対JX-ENEOSとなるとクローズアップされるのは3Pだがファイナルに向かうにつれ精度を増してきたリオ五輪メンバーの#24栗原、#20近藤、今シーズン躍進の#7水島がどれだけシュートを沈めることができるか、<br>控えガードの#25久手堅、センター陣の#22森、#13馬の踏ん張りにも期待がかかる。<br><br>圧倒的な得点力を誇るJX-ENEOSに対してどういうディフェンスをしてくるのか、どのタイミングで仕掛けてくるのか注目したい。<br><br>ファイナルではもう一段階「ギア」を上げてくるJX-ENEOSが全勝で9連覇を決めるのか、<br>トヨタ自動車が4年ぶりのファイナルの舞台で輝きを放つことができるのか。<br><br>18th Wリーグファイナル第一戦、<br>3月8日 19:00 TIP OFF<br><br>>>>>>>>>>><br><br>JX-ENEOSが9連覇を達成するのか、トヨタ自動車が初優勝するのか<br>これからし烈を極める戦いにご注目ください!! 2017-03-08T00:00:00+09:00 ファイナル対戦カード決定! http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1234 プレーオフ・セミファイナル第3戦の結果、トヨタ自動車のファイナル進出が決定しました!<br>優勝を懸けて戦うファイナルの対戦カードは、<br>JX-ENEOS vs トヨタ自動車 となります!<br><br>《ファイナル日時・場所》<br>第1戦 3/8(水) 19:00 佐賀県総合体育館<br>第2戦 3/10(金)19:00 熊本県立総合体育館<br>第3戦 3/12(日)15:30 国立代々木第二体育館<br>第4戦 3/14(火)19:00 国立代々木第二体育館※<br>第5戦 3/16(木)19:00 国立代々木第二体育館※<br>(※5戦3先勝方式のため、第4戦、第5戦は開催されない可能性あります。) 2017-03-01T00:00:00+09:00 第18回Wリーグ プレーオフ・セミファイナル第2戦 記者会見コメント http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1230 第18回Wリーグ プレーオフ・セミファイナル第2戦は、シャンソン化粧品とJX-ENEOSが勝利しました。この結果、JX-ENEOSのファイナル進出が決定しました!<br><br>ファイナル進出最後の椅子をかけて、「トヨタ自動車」と「シャンソン化粧品」が第3戦を戦います。<br><br>《セミファイナル第3戦》<br>2/28(火) 19:00<br>トヨタ自動車 vs シャンソン化粧品<br>会場:秋田県立体育館<br><br><br>試合後に行った記者会見のコメントは添付ファイルをご覧ください。 2017-02-27T00:00:00+09:00 第18回Wリーグ プレーオフ・セミファイナル第1戦 記者会見コメント http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1229 第18回Wリーグ プレーオフ・セミファイナル第1戦は、トヨタ自動車とJX-ENEOSが先勝しました。<br><br>試合後に行った記者会見のコメントは添付ファイルをご覧ください。 2017-02-25T00:00:00+09:00 第18回Wリーグ PO・セミファイナルの展望〜OGの目・小畑亜章子さん http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1228 第3回OGの目、今回はデンソーOGの小畑亜章子さんです。セミファイナルへの展望を是非ご覧ください。<br><br><<<<<<<<<<<<<<<br>「第18回プレーオフ・セミファイナルへの展望」<br><br>  クォーターファイナル(QF)を終えてプレーオフ・セミファイナル(SF)に出場する4チームが出そろいました。QFでは2つのカードが第3戦までもつれるなど激戦となり、個人的にはQFのシステムは面白いと感じています。各チームが短期決戦に思考錯誤し選手も応援している方も力が入ったのではないかと思います。<br><br>  昨シーズン7位の三菱電機が古賀ヘッドコーチに変わり、今シーズンは次々と上位チームを倒し4位通過の大躍進。QFでの対戦相手は、レギュラーシーズン(RS)5位のデンソーとなり愛知県同士の戦いとなりました。デンソーは、ここ数年ベスト4に定着していたが、開幕から怪我人が続出し、なかなか結果を出すことができずにいました。QF 1戦目、前半を10点リードで折り返したデンソーでしたが3Q終了時点で4点差をつけられ、苦しい展開になりました。一進一退の展開でしたが、デンソーは#8眦珍手を中心に大事な初戦を75-65の接戦でものにしました。2戦目は、前日苦しい戦いに勝利したデンソーが30-34と前半を三菱電機にリードされた状態で折り返したものの、RS得点王の#8眦珍手が23点の活躍とベテランで経験豊富な#32山田選手の3P 7本中6本決めきったという驚異的な数字が勝利を呼び、後半は終始リードしてSFにコマを進めました。<br>  SFは女王JX-ENEOSとデンソーの対戦になるが、デンソーのカギを握るのはやはり#8眦珍手になるだろう。今までチームをプレイで引っ張ってきた選手が、今シーズンは初のキャプテンとなりプレイ以外のところでもチームをリードしている。今シーズンのJX-ENEOSは平均得点も群を抜いて1位(83.89)だが平均失点も1位(52.59)という相手を寄せ付けない数字をたたきだし強さが増している。デンソーはシーズン終盤になって怪我人もようやく戻りQFの勢いを持ってチーム全員でどこまでJX-ENEOSを苦しめられるか楽しみです。<br><br>  昨シーズンSFの激闘を思い返すかのようなカードとなった富士通vsシャンソン。秋田県でのSF1戦目はシャンソンが勝利し、2戦目もシャンソンが前半終了時点で25点差をつけ誰もがシャンソンの勝利だと思っていましたが、あきらめない富士通がじりじりと点差を詰めていき見たこともない大逆転劇をものにしました。3戦目も51-49と接戦となりここ近年では記憶に残るものすごいSFでした。その再現かのように今シーズンのQFもこの2チームの顔合わせとなり初戦はシャンソンが勝利し、2戦目は富士通が取った。大事な3戦目も接戦となったがシャンソンが勝利し、昨シーズンファイナルを経験した富士通はここで姿を消す形となってしまった。<br>  もう一方のSFはトヨタとシャンソンの対戦になるが、RSの結果をみてもどちらが勝つか全くわからない面白い試合になること間違いない。そこで注目している選手はシャンソンの#22河村選手です。大きな怪我で前半戦は試合に出場していないもののオールジャパンから復帰し、QFの3戦では攻守ともにチームに大きく貢献している。両チームとも3Pというイメージが強い中、185僂箸い純粋なセンター#22河村選手のゴール下を支配する存在は絶対に必要になり、脅威になるはず。昨シーズン悔しい思いをしたシャンソンがファイナルへリベンジなるか楽しみです。 2017-02-23T00:00:00+09:00 第18回Wリーグ PO・セミファイナルの展望〜OGの目・大山妙子さん http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1227 第2回OGの目、今回はJOMO(現JX-ENEOS)OGの大山妙子さんの展望をお届けします。<br><br>>>>>>>>>>><br>【2017 Wリーグセミファイナル展望】<br><br> クォーターファイナルを終えて、2月25日から始まるセミファイナルのカードがいよいよ決まりました。<br><br> 1つ目のチームは今季リーグ戦、無敗の絶対的王者JX−ENEOSです。今年は全く隙が無いほどの強さを発揮しています。アシスト王#0吉田選手、レギュラーシーズンMVPの#10渡嘉敷選手、インサイドの要、#21間宮選手の三本柱は相変わらずの活躍ですが、リオオリンピック後急成長し、シューターとしても活躍する#52宮澤選手のプレーは今季リーグでも1番の成長を見せています。<br><br> また、レギュラーシーズンでは1度も見られなかった2ガード(#1藤岡選手1番、#0吉田選手2番ポジション)でプレーする新布陣をオールジャパンでは披露する場面もあったJX−ENEOS。クォーターファイナル1戦目では、新人王を取った急成長の藤岡選手がスタートで器用され、セミファイナル、ファイナルを見据えての準備は万全の様子が伺えます。それに続けと#11岡本選手、#23大沼選手、また、ベンチメンバーにも若い選手が活躍を見せる場面が多く、このまま無敗のままセミファイナル、ファイナルを勝ち抜き完全優勝するのか注目です。<br><br> そして、もう1つのチームは、昨シーズンからチームを率いて2年目となるベックヘッドコーチの指揮のもと、今季リーグ戦は勝率を伸ばし2位でクォーターファイナル進出し、勝ち上がって来たトヨタ自動車です。こちらは、ベテラン選手が多い中、プレータイムをシェアするスタイルは変わらず、2年目となってヘッドコーチの目指すスタイルがチームに浸透してきているのが伺えます。今年のオールジャパンではベスト4止まり、昨シーズンのリーグ戦ではベスト4を逃しているだけに、更に上を目指してセミファイナルを勝ち抜きファイナルの舞台に進みたいところです。<br><br> クォーターファイナルでは、トヨタ紡織に苦しめられる場面もあり2戦目は黒星、2連勝で終えることが出来ませんでしたが、3戦目の接戦を制してセミファイナルの切符を手に入れました。セミファイナルでは、リオオリンピックで活躍した外角シューター陣の#24栗原選手、#20近藤選手の活躍は必要不可欠、クォーターファイナルでは3Pの確率が低かったのが気になりますが、そこをどのように修正してくるのか見どころです。そして、インサイド陣では#22森選手、#13馬選手の活躍も期待されます。<br><br> 今年も秋田の地で開催されるセミファイナル!<br>それぞれのチームがどのような形で乗り込んでくるのか楽しみです。いよいよ2月25日からセミファイナル第1戦目がスタートです。 2017-02-22T00:00:00+09:00 プレーオフ・セミファイナル進出 全チーム決定!! http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1226 2月20日(月)、第18回Wリーグ プレーオフ・クォーターファイナル第3戦が愛知県と鹿児島県で行われ、トヨタ自動車、シャンソン化粧品が勝ちあがり、JX-ENEOS とデンソーと共にセミファイナル進出を決めました!<br><br>同時にセミファイナル対戦カードが決定しましたので、ご案内いたします。<br><br>【第18回Wリーグ プレーオフ・セミファイナル対戦カード(レギュラーシーズン順位)】<br><br>JX-ENEOS (1位) vs デンソー(5位)<br>トヨタ自動車(2位) vs シャンソン(6位)<br><br><br>第18回Wリーグ プレーオフ・セミファイナルは、2017年2月25日(土)〜2月28日(火)にかけて行われます。詳細は別紙にてご確認ください。 2017-02-20T00:00:00+09:00 第18回Wリーグ アウォード受賞者決定のお知らせ http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1225 第18回Wリーグ アウォード表彰者が別紙の通り決定しました。<br><br>Wリーグの表彰式は、来る3月12日(日)代々木第二体育館において開催されます、第18回Wリーグ プレーオフ・ファイナル第3戦終了後に行います。<br>(本表彰は優勝の決定に関わらず行います) 2017-02-17T00:00:00+09:00 第18回Wリーグ・プレ-オフへの展望〜OGの目・萩原美樹子さん http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1223 いよいよ今週末よりプレーオフが始まります!<br>レギュラーシーズンを勝ち抜いた、8チームが優勝を目指します。<br> 愛知県と鹿児島県で繰り広げられるプレーオフについて、展望をJOMO(現JX-ENEOS)OGの萩原美樹子さんに語っていただきました。<br><br>>>>>>>>>>><br>『Wリーグプレーオフ展望』                   <br><br> 熱狂のうちに終わったリオ五輪。我らが日本の女子代表の戦いぶりに胸を熱くしたファンも多かったことでしょう。凱旋した彼女たちが程なくして臨んだ今リーグ、代々木第二体育館で行われた開幕戦は、毎年見ている私たちが驚いてしまうほどたくさんのファンが足を運んでくれました。「日本の女子バスケはなかなか面白い」。そう内外に知らしめてくれた五輪戦士たちを中心とするシーズンが、今まさに佳境です。<br><br> レギュラーシーズン(RS)を終えてクォーターファイナル(QF)に出場する8チームがいよいよ出そろいました。QFはリーグ戦方式ではなく、トーナメント方式の「デスマッチ」。昨季も、各チームが緊張感に満ちた試合を見せてくれました。1プレー、一瞬の判断が勝敗と順位に直結します。RSより更に気合のこもったチームの攻防は見応え十分で、個人的にはこのシリーズが一番面白かったと感じました。<br><br> 今年のRSは、JX-ENEOSが無敗で独走。圧倒的な強さを見せていますが、トヨタや三菱電機が順位を上げてきていて面白い存在です。<br> 特に、昨季7位で終わった三菱電機は、富士通に3戦全勝しシャンソンにも2勝1敗で勝ち越して、最終4位でRSを通過しました。#24王や#15西岡と言った器用な大型センターを擁しているチームですが、今季は#45渡邉の存在がキーになっています。<br><br> 元々得点に対する嗅覚が鋭く、気持ちを前面に押し出してプレーするタイプ。クラッチシューターと言っていいのですが、名ポイントガード(PG)の橋本の引退後、PG的な役割を任される場面が増えました。自ら状況を打開して点をとるタイプの彼女にとって、仲間を活かしたり、オフェンス全体をコントロールする課題は非常に高いハードルだったことは想像に難くありません。が、この渡邉と高確率のシューター陣、#4根本・#5池谷辺りが&#22169;み合ってきました。若手中心に舵を切ったここ1~2年の布陣が、徐々に熟してきた印象です。加えて、元代表のオールラウンダー#6櫻木の復帰、今季副キャプテンの#9小菅の渋いバックアップなども快進撃の大きな要素です。<br><br> 今季から指揮を執っているのは、永年アシスタントとして選手を知り尽くしている古賀ヘッドコーチです。昨季、同じQFの舞台で富士通を最後まで苦しめ続けた彼女のゾーンDEFにも磨きをかけていることでしょう。悲願のセミファイナル進出なるか。必見です!<br><br> もう一つ特筆したいのが、羽田のプレーオフ進出です。RS1次ラウンドの順位は9位でしたが、2次ラウンド下位リーグではきっちりと4勝し、QF進出に名乗りを挙げました。創部初の大快挙でもありますが、WJBL史上で見ても、クラブ型チームがプレーオフに進出するのは大きな意義を持った出来事と言えそうです。<br><br> RSは続出する怪我人に苦しめられ、#15落合や#19鷓蠅噺世辰晋亀い領匹ぅード陣がプレーを制限されていましたが、それを補ったのは、大卒の新人PG#12本橋と言っていいでしょう。得点力と脚力のあるピュアガードで、新人ながら羽田のオフェンスをしっかりマネジメントし、戦力としてチームの一翼を担いました。そして、ここにきていよいよエースの#15落合が復帰。ここ一番にめっぽう強い#19鷓蝓経験豊富なベテラン#11森本、2次ラウンドに入ってから調子を上げている#9杉中辺りが得点に絡むことが、QFを戦う上での必須要件です。1回戦の相手は女王JX-ENEOS。超・超強力なセンター陣をどう抑えるかも大事になってくるでしょう。<br>初めてプレーオフに進出した、東京・大田区に拠点を持つプロのクラブチームとして何よりも、気概と誇りをもった1プレー1プレーを、ぜひ見せてほしいと思います。<br><br>>>>>>>>>>> 2017-02-13T00:00:00+09:00 レギュラーシーズン最終順位発表!! プレーオフQF対戦カード決定!! http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1222 本日、2017年2月7日の試合結果により、レギュラーシーズン(1次・2次ラウンド)162試合が無事終了いたしました。皆さまの熱い声援・ご支援ありがとうございました。<br><br>「第18回Wリーグ プレーオフ」は、2017年2月18日(土)より開始いたします。<br><br><br>また、レギュラーシーズン最終順位及びプレーオフ・クォーターファイナルの対戦カードが確定いたしました!<br><br>詳細は、PDFファイルにてご確認ください。 2017-02-07T00:00:00+09:00 2016-2017プレーオフ進出チームの決定! http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1221 本日行われたレギュラーシーズン2次ラウンド(下位)の結果、プレーオフ進出チームは下記の8チームに決定しました。<br><br>JX-ENEOS<br>トヨタ自動車<br>富士通<br>三菱電機<br>シャンソン化粧品<br>デンソー<br>トヨタ紡織<br>羽田<br>レギュラーシーズン最終順位及びプレーオフ・クォーターファイナルの対戦カードは次週の対戦結果で決定します。<br>※羽田は、プレイオフ初出場となります。<br><br>本日付けの順位は添付ファイルにてご確認ください。 2017-01-29T00:00:00+09:00 WJBLアーリーエントリー選手のご案内 http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1220 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は当リーグ(WJBL)の活動に対して格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。<br><br>さて、2017年1月21日開始する「第18回Wリーグ レギュラーシーズン 2次ラウンド(上位・下位)」以降に出場予定のアーリーエントリー選手6名をご案内いたします。別紙にてご確認ください。<br><br><br>【アーリーエントリー概要】<br><br>目   的: Wリーグにおける将来の活躍が期待される若手競技者に、早期に活動の場を提供することにより、若手選手の育成とリーグの戦力向上を図ることを目的とする。<br><br>定   義: アーリーエントリーとは、競技者が申請チームとの雇用契約あるいは入団契約が内定した場合<br>に限り、入社および入団前にエントリー(競技者登録)できる制度のことをいう。        <br><br>対象競技者  <br><br>1.対象競技者は、日本の大学に所属し、当該年度に卒業を予定している者のうち、申請チ―ムと雇用(入社)契約、あるいは入団契約が内定した者をいう。<br><br>2.対象競技者が、外国籍選手の場合はWJBLで定められた諸規程の条件を満たしている者でなければならない。<br><br>3.対象競技者は、各チームの保有枠(16名)に含まれるものとする。 2017-01-16T00:00:00+09:00 WJBLオールスター2017 in 新潟 WESTの勝利で幕! http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1219 試合は88-86でチームWESTの勝利となりました!MVPは24得点を挙げた眦珍手!本日は、豪雪にも関わらず2,752人という多くの方々にご来場いただきました。在来線のダイヤが乱れ、試合残り数分で駆けつけてくださったファンの方達や朝7時30のイベントから前日泊まり込みでご参加くださった方達をはじめ、ファンの皆様、本当にありがとうございました。<br><br>本日はゲームだけではなく、3Pコンテストやスキルズチャレンジなど盛りだくさんの内容で場内は大いに盛り上がりました。<br><br><MVP><br>眦朕心(WEST #8/ デンソーアイリス)<br><br><MIP><br>渡嘉敷来夢(EAST #10/JX-ENEOSサンフラワーズ)<br><br><3Pコンテスト優勝者><br>山本 千夏(EAST #15/富士通レッドウェーブ)<br><br><スキルズチャレンジ優勝者><br>本川 紗奈生(WEST #6/シャンソン化粧品シャンソンVマジック)<br><br>いよいよ1/21からは2次ラウンドがスタート。<br>選手たちは所属チームに戻って切磋琢磨していきます。<br><br>今後ともご声援よろしくお願いします!!<br><br>試合結果・イベントレポートなどの詳細は特設サイトからご覧ください。<br>https://allstar.wjbl.org/vote/2017 2017-01-14T00:00:00+09:00 Denka Presents WJBLオールスター2017 in 新潟 イベント情報 第3弾 http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1218 1月14日(土)に開催される「Denka Presents WJBLオールスター2017 in 新潟」のイベント情報第3弾をご案内いたします。<br> <br> 詳細はPDFファイルをご覧ください。<br><br><br>オールスター特設サイトはこちら<br>https://allstar.wjbl.org/vote/2017<br><br>チケット販売の詳細は下記をご参照ください。<br>http://t-basket.pia.jp/wjbl/wjbl.jsp 2017-01-11T00:00:00+09:00 Denka Presents WJBLオールスター2017 in 新潟 イベント情報第2弾 http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1217 本年度1月14日(土)に開催される「Denka Presents WJBLオールスター2017 in 新潟」のイベント情報第2弾をご案内いたします。<br> <br> 詳細はPDFファイルをご覧ください。<br><br><br>オールスター特設サイトはこちら<br>https://allstar.wjbl.org/vote/2017<br><br>チケット販売の詳細は下記をご参照ください。<br>http://t-basket.pia.jp/ticketInformation.do?eventCd=1645651&rlsCd=001 2017-01-02T00:00:00+09:00 2017オールジャパンに向けて・キャプテンコメント(JX-ENEOS) http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1216 ★★JX-ENEOS サンフラワーズ<br>キャプテン #0 吉田 亜沙美★★<br><br><br> 今年は4連覇を目指していく中でたくさんの方に勇気と感動を与えられるよう1戦1戦全力で戦い、勝つことと試合内容にこだわりながらも見ている方に夢を与えられるようなプレーでバスケットの魅力をお伝えしていきたいと思っています。<br><br> 自分たちの目標達成と共にバスケットボールをもっともっとメジャースポーツにしていけるようチーム一丸となり日々精進していきますので、ファンの皆さんも一緒に戦ってくれたら嬉しいです。オールジャパンでも熱いご声援宜しくお願いします!!!<br><br><br><br> 本日でキャプテンのコメントは最終回になります。<br>いよいよオールジャパンは明日開幕。<br>皆様ぜひ会場へ足をお運びいただき、暖かいご声援をお願いします!<br><br>◆全日本総合選手権(オールジャパン)の情報は、日本バスケットボール協会公式サイトをご確認ください。<br>http://alljapan2017.japanbasketball.jp/ 2016-12-31T00:00:00+09:00 2017オールジャパンに向けて・キャプテンコメント(富士通) http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1215 ★★富士通 レッドウェーブ<br>キャプテン #10 町田 瑠唯★★<br><br> いつもレッドウェーブへ温かいご声援ありがとうございます。オールジャパンは、リーグ戦とは違い一発勝負ですので、勢いに乗ったチームが勝つと思います。初戦からしっかり自分たちのバスケットを展開し、波に乗れればと思います。<br> まずは、長年遠ざかってしまっている決勝の舞台に必ず立ち、優勝できるようチーム一丸となり戦います。      <br><br>◆全日本総合選手権(オールジャパン)の情報は、日本バスケットボール協会公式サイトをご確認ください。<br>http://alljapan2017.japanbasketball.jp/ 2016-12-30T00:00:00+09:00 2017オールジャパンに向けて・キャプテンコメント(デンソー) http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1214 ★★デンソー アイリス<br>キャプテン #8 眦帖/心★★<br><br>デンソーアイリスのファンの皆様、いつも温かいご声援ありがとうございます。<br>今シーズンはなかなか自分たちの思うようなバスケットが出来ず、厳しい状況が続いています。自分たちの課題や修正しなければいけない所、スキルアップなどオールジャパンまでに少しでも成長して臨みたいと思います。<br>オールジャパンでは一発勝負のトーナメントです。しっかり自分たちの力を発揮し、優勝目指してチーム一丸となって戦いたいと思います。年明けに良いスタートをきりリーグにもつなげていきたいと思います。<br><br><br>◆全日本総合選手権(オールジャパン)の情報は、日本バスケットボール協会公式サイトをご確認ください。<br>http://alljapan2017.japanbasketball.jp/ 2016-12-29T00:00:00+09:00 2017オールジャパンに向けて・キャプテンコメント(シャンソン) http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1213 シャンソン化粧品 シャンソンVマジック <br>キャプテン #8 藤吉 佐緒里<br><br>いつも温かいご声援ありがとうございます。<br><br>ALLJAPANでは、ますますパワーアップしたシャンソンVマジックをお見せ出来ると思います。<br>私たちらしい攻撃的なディフェンスで相手を圧倒しながら、速い展開のバスケットで去年以上の成績を目指します!<br><br>チーム一丸となって、一戦一戦全力で戦い最後までシャンソンのバスケットを貫きますので熱い熱いご声援、宜しくお願い致します!!<br><br>◆全日本総合選手権(オールジャパン)の情報は、日本バスケットボール協会公式サイトをご確認ください。<br>http://alljapan2017.japanbasketball.jp/ 2016-12-28T00:00:00+09:00 Denka Presents WJBLオールスター2017 in 新潟 イベント情報第1弾 http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1212 来年1月14日(土)に開催される「Denka Presents WJBLオールスター2017 in 新潟」のイベント情報を第1弾としてご案内いたします。<br> <br> 詳細はPDFファイルをご覧ください。<br><br><br>オールスター特設サイトはこちら<br>https://allstar.wjbl.org/vote/2017<br><br>チケット販売の詳細は下記をご参照ください。<br>http://t-basket.pia.jp/ticketInformation.do?eventCd=1645651&rlsCd=001 2016-12-27T00:00:00+09:00 2017オールジャパンに向けて・キャプテンコメント(トヨタ自動車) http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1211 トヨタ自動車 アンテロープス<br>キャプテン #1 大神 雄子 選手<br><br> いつも応援ありがとうございます。<br>2017年、一発目の大会であり、勢いが大事だと思います。<br>自分たち自身に挑戦する気持ちを持ち、自分たちのバスケットボールを遂行し、一戦一戦、一生懸命戦います。<br> そのためにも皆様の応援が必要です。<br> 是非、一緒に戦ってください。宜しくお願いします。<br>1.2.3  Together!!! 2016-12-27T00:00:00+09:00 第18回Wリーグ リーダーズ表彰者が決定しました! http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1210 第18回Wリーグ・リーダーズ(個人記録)表彰者が決定しました。<br><br>Wリーグ・リーダーズの表彰は、来る3月12日(日)代々木第二体育館において開催されます、第18回Wリーグ プレーオフ・ファイナル第3戦終了後に行います。<br><br><br>●リーダーズの詳細は別紙にてご確認ください 2016-12-27T00:00:00+09:00 2017オールジャパンに向けて・キャプテンコメント(トヨタ紡織) http://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1209 トヨタ紡織 サンシャインラビッツ<br>キャプテン #33 長部 沙梨 選手<br><br>いつもトヨタ紡織サンシャインラビッツへの温かいご声援ありがとうございます。<br>ALL JAPANでは一人一人が強気で立ち向かい、今まで悔しい思いをしてきた分、その思いを全て試合にぶつけていきたいと思います。<br> ディフェンスからブレイクというチームスタイルを軸にベスト4以上を目指します!<br>トヨタ紡織らしいバスケットでチーム一丸となって戦いますので熱い声援よろしくお願いします。 2016-12-26T00:00:00+09:00