このページのいちばん上です

60 - 56

2015年4月5日(日) 13:00

国立代々木競技場 第2体育館

詳細

  • JX-ENEOSが土壇場で逆転し14-15シーズンのチャンピオンに!ファイナル第3戦@代々木第二体育館

  • 富士通は残り10秒で同点を狙うもブロックショットに阻まれ惜敗。ファイナル第3戦@代々木第二体育館

  • 7連覇を達成したJX-ENEOSサンフラワーズ

  • JX-ENEOSが厳しいディフェンスで勝利し7連覇に王手。ファイナル第2戦@ALSOKぐんまアリーナ

  • JX-ENEOSが前半で一気に富士通を突き放し白星スタート。ファイナル第1戦@郡山総合体育館

  • WJBLチャンネル プレーオフも配信します!!

SPECIAL INTERVIEW WNBAに挑戦! 渡嘉敷来夢(JX-ENEOS サンフラワーズ)

第16回Wリーグ・受賞者コメント/ リーダーズ・ブロックショット部門

2015年5月22日(金)

第16回Wリーグ・受賞者コメント/ リーダーズ・ブロックショット部門

JX-ENEOSサンフラワーズ #10 渡嘉敷 来夢(3年連続4回目)

Q:ブロック・ショットは3年連続4回目で、これは自分が獲るべき賞だと思っていますか?
──チームでは一番大きいですし、リーグでも二番目!!なので(笑)。ゴール下にいる時間も長いし、ブロックするチャンスが多いというでしょう。でも、今シーズンはチームメイトの宮澤(夕貴:#52)も多かったんじゃないですか? 彼女のところはミスマッチになるので、結構ブロックしていたと思います(宮澤選手はAvg.1.78で2位でした)。

Q:チーム内にライバルがいるわけですね。リバウンドと同じ質問ですが、コツというか、極意があれば教えてください。
──この賞は何度も受賞しているので、次は彼女でもいいです(笑)。コツですか!?……慣れ、ですかね。特にファイナル第3戦の最後のブロック(富士通・#10 町田瑠唯選手に対して)は、「絶対にできる!!」って思っていました。あんなふうにタ...

続きを読む

第16回Wリーグ・受賞者コメント/ リーダーズ・スティール部門

2015年5月19日(火)

第16回Wリーグ・受賞者コメント/ リーダーズ・スティール部門

シャンソン化粧品シャンソンVマジック #8 藤吉 佐緒里(初受賞)

Q:あと一歩のところでプレーオフを逃しました。シーズンを振り返っていかがでしたか?
──やっぱり悔いが残ります。ただ、個人タイトルは初めてなので、それは素直に喜びたいと思います。チームの成績としては悔しいですけど、自分の中でひとつ残せたもの(個人賞)があって良かったと思います。

Q:スティール部門で受賞した感想はいかがですか?
──チームにリズムをつけるには「ディフェンスとリバウンドから」、そう考えていました。ディフェンスの意識があったからこそ、一番になれたのかも知れません。脚が動いている時は、自然と相手のパスコースの読みができ、スティールを狙えました。それに、脚が動いているからこそ、しっかりスティールができていたので、その感覚をもっと増やしていきたいと思っています。狙ってできるわけではなかったんですが、逆に言えば狙...

続きを読む

第16回Wリーグ・受賞者コメント/ リーダーズ・リバウンド部門

2015年5月15日(金)

第16回Wリーグ・受賞者コメント/ リーダーズ・リバウンド部門

JX-ENEOSサンフラワーズ #10 渡嘉敷 来夢(2年ぶり2回目)

Q:この賞は2年ぶり2回目。狙ってはいないと思いますが嬉しい受賞ではないですか?
──どの賞もそうですが、自分ひとりで獲れるものではありません。自分が任されたポジションがあり、そのポジションでの役割があり、チームメイトとの信頼関係があってこそ受賞できる。個人賞はチームを代表して受け取るものだと思っています。

Q:リバウンドに関しては誰にも負けたくないという感じでしょうか?
──そういう意識ではなくて、自分自身、一試合一試合全力でプレーし、優勝を目指して頑張るだけです。終わってみれば数字が上がっている、そんな感じですね。試合後、スタッツを見て、こんなに取っていたんだって、いつも思います。

Q:この部門は上位3選手が2桁となっていますが、マッチアップする時は意識しますか?
──それも特にはないです。ただ、「リバウンドは自分...

続きを読む

第16回Wリーグ・受賞者コメント/ リーダーズ・アシスト部門

2015年5月12日(火)

第16回Wリーグ・受賞者コメント/ リーダーズ・アシスト部門

富士通レッドウェーブ #10 町田 瑠唯(初受賞)

Q:ポイントガードとして、アシスト部門の受賞は嬉しいことかと思いますが、いかがですか?
──このタイトルを獲れたのは、自分のプレーがどうこうというより、チーム全体のシステムが変わったことが大きいと思います。トランジションを速くし、ファーストブレークで前を走る選手がいてくれるのでパスが出せる、そんな状況だったからだと思います。特に意識していたわけではありませんし、周りの選手がしっかり得点を上げてくれた結果だと感謝しています。皆が切れ目なく動いてくれるからアシストパスが出せるんです。

Q:確かに今シーズンはファーストブレークが多くになりましたね。
──BTテーブスHCのシンプルな考えがチームに浸透し、それがうまく行ったと思います。ブレークが増えたのと、チームの状況が良い時は全員がゴールに向かう気持ちが出ていました。ただ、受け身になるとボ...

続きを読む

14-15 Wリーグ プレーオフ・セミファイナル

2015年3月22日(日)

富士通○ 69 vs 67 ●デンソー

1Q:  先制点は、富士通#15山本のドライブイン。その後も、パスカットから#11篠崎のドライブで4−0とする。デンソーは、#8高田、#9牛田のゴール下で応戦、開始2分4−4の同点とするも富士通#11篠崎の3PSTが決まりリードを譲らない。負けられないデンソー#8高田、#41伊藤のスティールからの連続得点で残り6分、9−10と逆転するも富士通はディフェスンで相手のミスを誘い、#11篠崎、#15山本の3PSTなどで得点を重ね残り3分、19−10とリードが広がったところでデンソーのタイムアウト。デンソーは外から積極的にシュートを狙うも決まらず苦しい展開が続く。終了間際デンソー#10藤原の3PSTが決まるも23−16と富士通のリードで終了。

2Q:  開始からデンソーは、ディフェンスでプレッシャーをかけ相手のミスを誘い23−20と3点差に詰め寄る。互いにミスが続き膠着状態が続く。富

続きを読む

  • クリニック

    OG選手たちと一緒に親子で学べます

    基本的なプレーの指導や、保護者や指導者の皆様を対象にケガの予防対策や栄養指導も行なう、総合的なクリニックを開催しています。

    続きを読む

  • トライアウト

    Wリーグ参加のチャンス!

    選手採用時に情報がなかった選手や情熱を持っている選手にWリーグ参加のチャンスを与え、優秀な選手の発掘とWリーグの強化・発展に努める。

    続きを読む

  • サマーキャンプ

    Wリーグサマーキャンプ2014

    試合を通して選手強化を図るとともに、女性審判の育成に努める。


    続きを読む

WJBLショップ

レアアイテム満載!WJBLグッズを豊富にご用意!

公式グッズ、プログラムなどココでしか買えないレアアイテムを扱っています。

第16回Wリーグ/公式プログラム

¥1,200(税込)

第16回(2014-15シーズン)Wリーグ出場選手名鑑、過去の記録など
充実した情報が満載です。

無料動画配信

無料動画配信中!

パソコン、スマホで試合映像が観られるWJBL CHANNELスタート!
無料でお楽しみいただけます。

WJBL Channel

プレー写真購入

選手のプレー写真をコンビニでゲット!!

選手のプレー写真をコンビニでゲット!!

詳しく見る

チケット購入

Wリーグチケットのお求めはコチラから!!

チケットバスケット Wリーグチケット発売中(一部ゲームのみ)

詳しく見る

スコアボード

試合結果がすぐ分かるブログパーツ配信中!!

貼り付けかんたんです!!

詳しく見る

インタビュー

今回のゲストは?

山本 千夏

ゲストは富士通 レッドウェーブ山本 千夏選手です。

詳しく見る

一覧を見る

レアな情報をお届け!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

WJBL PARTNERS

Official Sponsors

  • アサヒ飲料
  • モルテン
  • JX-ENEOS

Official Partners

  • アシックス
  • コンバース
  • チャンピオン
  • ミズノ
  • アンダーアーマー
  • ザムスト
  • 全農

Official Links

  • FIBA
  • FIBA Asia
  • JBA
  • NBL
  • NBDL
  • JTL
  • TOTO