このページのいちばん上です

-

2014年10月31日(金) 19:00

国立代々木競技場 第2体育館

詳細

第16回Wリーグ・ヘッドコーチインタビュー vol10

2014年10月24日(金)

第16回Wリーグ・ヘッドコーチインタビュー vol10

日立ハイテク クーガーズ  菊地哲博ヘッドコーチ

Q:昨シーズンはコーチとしてベンチ入りしていましたが、どんな印象だったでしょうか?
──ヘッドコーチが代わり、選手たちに戸惑いがあったかも知れません。ただ、シーズンが進むにつれて理解が深まり、終盤には新潟に連勝するなど、少しずつ結果が伴うようになりました。今シーズンも(昨シーズン同様)トランジションの速い攻撃スタイルを継続しながら、インサイドで勝負できるチームづくりを目指しています。
Q:そのインサイドで成長を期待している選手は?
── #31 池内侑里と #35 天野佳代子です。上位チームほど大型ではありませんが、ターゲットとしている中位チームとは十分に戦えるサイズだと思っています。まずは、ディフェンスで当たり負けせず、相手を抑えること。特にディフェンス面ですが、2選手ともサマーキャンプでは手応えを感じたようです。ディフェンスを頑張って、リ...

続きを読む

第16回Wリーグ・ヘッドコーチインタビュー vol9

2014年10月23日(木)

第16回Wリーグ・ヘッドコーチインタビュー vol9

アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス 李 玉慈ヘッドコーチ

Q:2004-2005シーズン(シャンソン化粧品)以来、10年ぶりに日本でチームの指揮を執ることになりましたが?
──そうなりますか? Wリーグの試合は時々来日して観ていましたが、詳しい情報は持っていませんので、私自身、新たなチャレンジになります。
Q:チームに合流したのはいつからでしょうか? チームの印象は?
──5月1日から一緒に練習しています。最初に感じたのは「可能性があるチーム」だということ。練習に取り組む姿勢や、チーム全体の雰囲気がとても良いと感じたんです。その後、練習試合などを重ねるうちに課題が見えてきました。まずは体力をつけなければいけない、そう思っています。
Q:豊富なキャリアをお持ちですが、ゼロからチームづくりを行う上で大事にしていることは?
──バスケットボールはチームスポーツですから、「ファミリーのように」なることを...

続きを読む

第16回Wリーグ・ヘッドコーチインタビュー vol8

2014年10月22日(水)

第16回Wリーグ・ヘッドコーチインタビュー vol8

新潟アルビレックスBBラビッツ  衛藤晃平ヘッドコーチ

Q:昨シーズンはヘッドコーチ就任1年目でしたが、振り返っていかがでしたか?
──自分が目指すバスケットをチームに浸透させられませんでした。前年から順位を落としたのは反省点です。図抜けた選手はおらず、高さのある選手もいません。ファーストブレイクを中心とした全員バスケット、個々の能力を引き出すバスケットを理想にしていますが、まだまだこれからだと思っています。
Q:1シーズン経験したことで、チームづくりはやりやすいのでは?
──今シーズンは、Wリーグ参入4年目にして5on5の練習ができるようになりました。これは大きな前進につながるはず……というのも、個々の能力を生かすにしても、まったくのフリーランスではありません。チームとして共有する選択肢の中から、選手が自己責任でプレーを選択する、そんなスタイルを求めているからです。「共有する選択肢」を増...

続きを読む

第16回Wリーグ・ヘッドコーチインタビュー vol7

2014年10月21日(火)

第16回Wリーグ・ヘッドコーチインタビュー vol7

トヨタ紡織サンシャインラビッツ  中川文一ヘッドコーチ

Q:昨シーズンを振り返って、「良くなったところ」「物足りなかったところ」を教えてください?
──前シーズンより勝ち星が増えたのは良かったと思います。オフェンス、ディフェンスともまだまだ安定感に欠けるのですが、「何としてもディフェンスを頑張ろう」と強調したことで、選手たちの意識が変わってきたと手応えを感じました。シーズン終盤にかけては上位チームを相手に最後まで粘れるようになり、皆が少しずつ自信を得たのではないでしょうか。ただ、得点が伸びず、勝ち切れなかったのは、今シーズンの課題として取り組みたいと思います。
Q:得点力アップのために必要なことは何でしょうか?
──オフェンスは一人一人の意識を高めていかなければなりません。ゴールに向かう気持ちがなければ、相手に楽に守られてしまう。パッシングでボール動かしながらも、チャンスを逃さ...

続きを読む

13-14 Wリーグ プレイオフ/ファイナル

2014年4月19日(土)

デンソー● 71 vs 73 ○JX-ENEOS

1Q: 両チームマンツーマンでスタート。JX−ENEOSは#52宮澤のドライブで先制。JX−ENEOSの高さの前にデンソーはシュートが決まらずJX−ENEOSペースで試合が進む。残り4分、デンソー前半1回目のタイムアウト。その後デンソーは#14大庭の3Pで得点するが、JX−ENEOS#11岡本が3本の3Pを決め、5−21とJX−ENEOSリードで1Q終了。

2Q: デンソーは#8高田、#9牛田のミドルシュートから流れをつかむ。残り6分、20−31とデンソーが11点差までつめ、JX−ENEOSはたまらずタイムアウトをとる。JX−ENEOSはタイムアウト後、堅いディフェンスから#10渡嘉敷の速攻などの連続ゴールでリードを広げ、22−40とJX−ENEOS18点リードで前半終了。

3Q: JX−ENEOS#23大沼のドライブからゲームが始まる。デンソーは#8高田のジャ

続きを読む

  • クリニック

    OG選手たちと一緒に親子で学べます

    基本的なプレーの指導や、保護者や指導者の皆様を対象にケガの予防対策や栄養指導も行なう、総合的なクリニックを開催しています。

    続きを読む

  • トライアウト

    Wリーグ参加のチャンス!

    選手採用時に情報がなかった選手や情熱を持っている選手にWリーグ参加のチャンスを与え、優秀な選手の発掘とWリーグの強化・発展に努める。

    続きを読む

  • サマーキャンプ

    Wリーグサマーキャンプ2014

    試合を通して選手強化を図るとともに、女性審判の育成に努める。


    続きを読む

WJBLショップ

レアアイテム満載!WJBLグッズを豊富にご用意!

公式グッズ、プログラムなどココでしか買えないレアアイテムを扱っています。

第15回Wリーグ/公式プログラム

¥1,234(税込)

第15回Wリーグ出場選手、試合結果、個人成績など充実した情報が満載です。

無料動画配信

無料動画配信中!

パソコン、スマホで試合映像が観られるWJBL CHANNELスタート!
無料でお楽しみいただけます。

WJBL Channel

チケット購入

Wリーグチケットのお求めはコチラから!!

チケットバスケット Wリーグチケット発売中(一部ゲームのみ)

詳しく見る

スコアボード

試合結果がすぐ分かるブログパーツ配信中!!

貼り付けかんたんです!!

詳しく見る

インタビュー

今回のゲストは?

伊集 南

ゲストはデンソーアイリス伊集 南選手です。

詳しく見る

一覧を見る

レアな情報をお届け!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

WJBL PARTNERS

Official Sponsors

  • アサヒ飲料
  • モルテン
  • JX-ENEOS

Official Partners

  • アシックス
  • コンバース
  • チャンピオン
  • ミズノ
  • アンダーアーマー
  • ザムスト
  • 全農

Official Links

  • FIBA
  • FIBA Asia
  • JBA
  • NBL
  • NBDL
  • JTL
  • TOTO