このページのいちばん上です

-

2014年12月20日(土) 12:00

墨田区総合体育館

詳細

-

2014年12月20日(土) 13:00

名古屋市中村スポーツセンター

詳細

-

2014年12月20日(土) 14:00

岩手県営体育館

詳細

-

2014年12月20日(土) 15:00

名古屋市中村スポーツセンター

詳細

-

2014年12月20日(土) 15:00

新潟市東総合スポーツセンター

詳細

  • WJBLチャンネル 1月は2試合配信予定!!

  • 相手を40点台に抑え完勝のトヨタ。12/14(日)@エスフォルタアリーナ八王子

  • 第4Q終盤で逆転したシャンソンが9勝目。12/14(日)@エスフォルタアリーナ八王子

  • 相手を寄せ付けず富士通が勝利。12/13(土)@ひたちなか市運動公園体育館

  • 今節2連勝と好調さを見せた三菱電機。12/7(日)@姫路市立中央体育館

第16回Wリーグ・プレビュー/女王の見つめる先は

2014年12月18日(木)

第16回Wリーグ・プレビュー/女王の見つめる先は

 第16回Wリーグは年内の試合は今週末で一旦中断、年明けの全日本総合選手権を挟んで1/17(土)から再開となります。
 
昨シーズン、リーグ6連覇を果たし、皇后杯も制して2冠に輝いた女王JX-ENEOSですが、今シーズンは開幕戦でトヨタ自動車に敗れると、その後富士通にも敗れてシーズン序盤で2敗を喫し、現在3位です。
女王にしては、調子が出ない立ち上がりでしたが、その視線はしっかりタイトルに向けられているはず。まずは皇后杯を獲得し、そのままシーズン後半に入り7連覇を狙います。

今節、JX-ENEOSは最下位の羽田との連戦です(12/20(土)、21(日) 墨田区総合体育館)。
JX-ENEOSが確実に勝利を挙げて皇后杯獲得に弾みをつけるのか? それとも、女王の不調を突いて羽田が初勝利を挙げるのか?

 注目選手は、JX-ENEOS #11岡本彩也花。昨年、一昨年とシーズン当初は故障に泣きましたが、今年はシーズン初めから順調にスタメンで全...

続きを読む

第16回Wリーグ・プレビュー/武器を手に

2014年12月11日(木)

第16回Wリーグ・プレビュー/武器を手に

 第16回Wリーグは第6節を終了し、デンソー、富士通、JX-ENEOSが8勝2敗となって首位から3位に並び、それを追って3敗のシャンソン化粧品、トヨタ自動車、4敗の三菱電機が追いかけます。この中から抜け出すチームはあるのか、大混戦となっています。
 
 今節からは土日同一カードの連戦となります。
 第1クールの台風の目、トヨタ紡織がシャンソン化粧品と連戦です。(12/13(土)、14(日)エスフォルタアリーナ八王子)
 富士通に勝利し、開幕4連勝したトヨタ紡織ですが、シャンソン化粧品に敗れるとそのまま4連敗。現在、5勝5敗と五分の星です。トヨタ紡織としては、第1クールのリベンジとしてシャンソン化粧品を倒し、再び旋風を巻き起こしたいところです。

 注目選手はトヨタ紡織 #33長部沙梨。高い身体能力を生かした鋭いドライブとリバウンドを武器に、2010年シーズンから全試合スタメン出場を続けるトヨタ紡織の大黒柱です。シーズン...

続きを読む

第16回Wリーグ・プレビュー/戦国模様

2014年12月5日(金)

第16回Wリーグ・プレビュー/戦国模様

 第16回Wリーグは第5節を終了し、無敗だったデンソーがトヨタ自動車、JX-ENEOSに連敗。6勝2敗となって、首位から5位に転落しました。替わって首位には富士通が1敗で立ち、その後2敗で4チームが固まり、ここ数試合でめまぐるしく順位が替わる戦国模様となっています。
 レギュラーシーズンは今節までが各チームと1試合ごとの対戦。次節から土日に同一カードの連戦となります。

 首位に立った富士通はデンソー(12/6(土) 今治市菊間体育館)とアイシンAW(12/7(日) 高松市総合体育館)との連戦です。
 富士通はここで連勝して首位独走の地盤固めをしたいところ。逆にデンソーとしては、富士通を引きずりおろし、自らが首位に返り咲いて第一クールを折り返したいところです。
 注目選手は富士通 #15 山本千夏。昨シーズン3ポイント成功率1位となった成長著しいフォワードです。今年は日本代表に初選出されトルコでの世界選手権に出場。日本と世...

続きを読む

第16回Wリーグ・プレビュー/伝統の一戦

2014年12月4日(木)

第16回Wリーグ・プレビュー/伝統の一戦

 今節は2位のシャンソン化粧品(7勝2敗)が4位のJX-ENEOS(6勝2敗)と激突です。(12/6(土) 船橋アリーナ)

 シャンソン化粧品は、Wリーグ優勝3回。JX-ENEOSがWリーグ優勝11回。2007-8年に富士通が優勝した以外、Wリーグでは、この2チームが優勝を分かってきました。
 しかしながらJX-ENEOSが6連覇を達成し、今季7連覇に挑んでいるのに対して、シャンソン化粧品は2009-10年シーズン以降、5シーズンでセミファイナルに進出したのは僅かに1回(2012-13・4位)。名門が長らく低迷に苦しんでいます。
 開幕早々、女王・JX-ENEOSが2敗を喫した今シーズンは、各チームにチャンスが訪れ戦国状態。シャンソン化粧品も、9年ぶりの優勝を目指すチャンスです。

 注目選手は、シャンソン化粧品 #8 藤吉佐緒里。中村学園女子高から入団したフォワードです。1年目から活躍し、若手のホープとして日本代表にも名を連ねた藤吉も、早や9年目。昨シーズンからキ...

続きを読む

14-15 Wリーグ レギュラーシーズン W

2014年12月13日(土)

新潟● 47 vs 80 ○デンソー

1Q:新潟アルビレックス対デンソーアイリスの試合。両チーム、マンツーマンディフェンスでスタート。序盤、新潟のカッティングにデンソーのファウルが続く。新潟は#34出岐の3Pやフリースローで流れに乗るが、一方デンソー#13伊集、#41伊藤のアウトサイドを機に、#8高田(真)のインサイドや激しいディフェンスから速攻を重ね、残り3分で6対14と差をつける。たまらず新潟はタイムアウトをとるが、その後もデンソーの激しいディフェンスは続き、8対20とデンソーがリードして1Qを終える。

2Q:2Qになっても、デンソーの勢いは止まらない。#13伊集の速攻や3P、#8高田(真)のインサイドで点を量産すると開始5分で一気に11対29とリードを広げる。対する新潟は、#11井上の3P、#8岩村のシュートが決まり食らいつきたいが、なかなか流れを変えられない。終盤新潟は#34出岐が3Pを決めるが、デンソー

続きを読む

  • クリニック

    OG選手たちと一緒に親子で学べます

    基本的なプレーの指導や、保護者や指導者の皆様を対象にケガの予防対策や栄養指導も行なう、総合的なクリニックを開催しています。

    続きを読む

  • トライアウト

    Wリーグ参加のチャンス!

    選手採用時に情報がなかった選手や情熱を持っている選手にWリーグ参加のチャンスを与え、優秀な選手の発掘とWリーグの強化・発展に努める。

    続きを読む

  • サマーキャンプ

    Wリーグサマーキャンプ2014

    試合を通して選手強化を図るとともに、女性審判の育成に努める。


    続きを読む

WJBLショップ

レアアイテム満載!WJBLグッズを豊富にご用意!

公式グッズ、プログラムなどココでしか買えないレアアイテムを扱っています。

第16回Wリーグ/公式プログラム

¥1,200(税込)

第16回(2014-15シーズン)Wリーグ出場選手名鑑、過去の記録など
充実した情報が満載です。

無料動画配信

無料動画配信中!

パソコン、スマホで試合映像が観られるWJBL CHANNELスタート!
無料でお楽しみいただけます。

WJBL Channel

プレー写真購入

選手のプレー写真をコンビニでゲット!!

選手のプレー写真をコンビニでゲット!!

詳しく見る

チケット購入

Wリーグチケットのお求めはコチラから!!

チケットバスケット Wリーグチケット発売中(一部ゲームのみ)

詳しく見る

スコアボード

試合結果がすぐ分かるブログパーツ配信中!!

貼り付けかんたんです!!

詳しく見る

インタビュー

今回のゲストは?

星 希望

ゲストは新潟アルビレックスBBラビッツ星 希望選手です。

詳しく見る

一覧を見る

レアな情報をお届け!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

WJBL PARTNERS

Official Sponsors

  • アサヒ飲料
  • モルテン
  • JX-ENEOS

Official Partners

  • アシックス
  • コンバース
  • チャンピオン
  • ミズノ
  • アンダーアーマー
  • ザムスト
  • 全農

Official Links

  • FIBA
  • FIBA Asia
  • JBA
  • NBL
  • NBDL
  • JTL
  • TOTO