SCHEDULE/RESULT日程/結果

17-18 Wリーグ プレーオフ クォーターファイナル デンソー VS トヨタ紡織

対戦カード デンソー VS トヨタ紡織
会場 秋田県立体育館
開催日時 2018年3月18日(日)
TEAM 1st 2nd 3rd 4th OT1 OT2 OT3 TOT
デンソー 23 15 21 16 75
トヨタ紡織 15 12 13 20 60

1Q:両チーム共にマンツーマンディフェンスでスタート。デンソー#88赤穂(ひ)が3PTSを決めゲームが動き出す。その後も、デンソーは、#15稲井がドライブからのシュートを決め、リズムの良いオフェンスを展開する。対するトヨタ紡織は、#9野町のミドルシュート、#19池田のドライブシュートを立て続けに決め応戦する。果敢に攻めるデンソーに対し、トヨタ紡織はファールがかさみ、フリースローを与える時間が多くなる。デンソーは、冷静にフリースローを決め、その後も#8高田の連続ポイント、#17畠中がシュートを決め、じわじわと突き放す。追いつきたいトヨタ紡織は、#13畠中がシュートを決め応戦するも、23対15とデンソーリードで終了。

2Q:攻撃の手を緩めないデンソーは、#12赤穂(さ)がシュート、#88赤穂(ひ)の3PTSでリズム良く加点し、突き放しにかかる。3分間無得点のトヨタ紡織は、流れを変えるためタイムアウトを請求するも、圧倒的なリバウンド力を誇るデンソーが優位に試合を進める。追いつきたいトヨタ紡織は、#9野町が体勢を崩しながらもミドルシュートを決める。続いて#11川原、#33長部が連続してゴール下からシュートを決め応戦するが、すぐさまデンソーは、#13伊集のドライブシュート、#8高田がミドルシュートを決め、追従を許さない。38対27 デンソーリードで前半終了。

3Q:後半開始早々、デンソー#88赤穂(ひ)が華麗にスピンムーブからのシュートを決めるも、トヨタ紡織#33長部の連続得点で応戦する。すぐさまデンソーは#23篠原が3PTSを入れ返し一進一退の攻防が続く。追いつきたいトヨタ紡織は、#11川原が連続して外角からのシュートを決めるが、デンソーは、#8高田のドライブからのシュート、#12赤穂(さ)のゴール下からの連続得点で追従を許さない。トヨタ紡織は、ディフェンスから流れを掴もうとするが、#13畠中がファールトラブルにより退場してしまう。デンソーは、#8高田の連続得点、#15稲井が確実にフリースローを決め、じわじわと点差を広げ、59対40 デンソーリードで終了。

4Q:追いつきたいトヨタ紡織は、激しいディフェンスからリズムを掴もうとするが、デンソーの力強いオフェンスの前にファールがかさんでしまう。リズムに乗れないトヨタ紡織は、ここでタイムアウトを請求する。タイムアウト後、トヨタ紡織は、#9野町がファールトラブルにより退場するも、#15山中のミドルシュート、#7水野が3PTSを決め、追い上げようとする。しかしデンソーは、#88赤穂(ひ)の連続得点で追従を許さない。一矢報いたいトヨタ紡織は、#7水野の3PTS、#33長部がドライブからのシュートを決めるも、圧倒的なオフェンス力と高さで圧倒したデンソーが75対60で勝利を納め、セミファイナルに駒を進めた。