このページのいちばん上です
トピックス
2017年6月12日(月)

第19回Wリーグ 新人研修会報告

第19回Wリーグ 新人研修会報告 第19回Wリーグ 新人研修会報告

6月12日(月)、WJBL新人研修会を飯田橋にある日本バスケットボール協会会議室にて実施いたしました。

この研修は、「トップリーグの選手としてあるべき姿」について新人選手に認識してもらうために毎年開催しているものです。本年度は、例年より多い計39名の新人選手(大卒19名、高卒16名)と新人マネージャー(4名)が参加し、学びの多い研修会となりました。

 講義は11時から始まり、まずは事務局からWJBL規約・競技者規定などの基本的なルールの説明、スライドを利用してWJBLのヒストリーや理念、プレー面でも生活面でもファンや子供達の模範となる取り組みについて講義をしました。

 また、「アンチ・ドーピング機構」より講師 新井谷 正代様をお招きし、トップアスリートとして身に着けるべきアンチ・ドーピング知識に関する研修を受けました。
 
 休憩を挟み、午後の研修はWJBL会長 斎藤 聖美の挨拶からスタートし、続いてWJBL OGの講演。講師には、元ジャパンエナジー JOMOサンフラワーズ(現:JX-ENEOSサンフラワーズ)、オリンピアンであるお二人、原田 裕花さんと大山 妙子さんをお招きし、新人時代や国際大会(オリンピックや世界選手権)の際に感じていたこと、厳しかった練習の話、またファンの皆さんやメディアに対する接し方などを中心にお話をいただきました。現在メディアやクリニック等でもご活躍しているお話しは、選手達がこれからリーグ戦を戦っていくことへ大きな糧となりました。

研修のラスト講義は、メディアトレーナーとしてご活躍している片上 千恵様の「メディアトレーニング」。トップリーグ所属選手として必要なメディアとの接し方・受け答え方を実践形式で学びました。また、「SNS等のリスクマネジメント」や見る側から見られる立場に変わりトップアスリートとしてSNSをどのように有効活用するのか、その心構えや技術・知識を身につけることができました。

 最後はみんなで記念撮影!

 入社・入団して早や2ヶ月が過ぎようとしていますが、新人選手たちは新しい環境にとまどいつつも、早く自分たちのペースをつかんでチームに馴染もうと一生懸命に頑張っています。
 7月のサマーキャンプや10月からのリーグ戦での活躍に是非期待してください!!

※第19回大会へ向けて、7月1日(金)にWEBページ上の選手情報の更新を行います。(一部予定の選手も含まれます)また、10月の開幕へ向けてWEBをリニューアルする予定です。