SCHEDULE/RESULT日程/結果

18-19 Wリーグ プレーオフ セミファイナル JX-ENEOS VS デンソー

対戦カード JX-ENEOS VS デンソー
会場 スカイホール豊田
開催日時 2019年2月24日(日)
TEAM 1st 2nd 3rd 4th TOT
JX-ENEOS 27 18 16 19 80
デンソー 13 20 10 17 60

1Q:#10渡嘉敷のミドルシュートでJX-ENEOSが先制。対するデンソーは#88赤穂(ひ)がドライブからのバスケットカウントでお返しする。しかし、JX-ENEOSは#11岡本のドライブからのシュートに#10渡嘉敷のゴール下のシュートでリードを奪う。デンソーも#88赤穂(ひ)と#8高田がゴール下のシュートを沈めてJX-ENEOSに食らい付いていき、#15稲井のドライブからのシュートで残り4分で9-11と2点差に詰めたのだが、ここからJX-ENEOSは#52宮澤、#33梅沢のフリースロー、#1藤岡のバスケットカウントなどで再度デンソーを引き離す。JX-ENEOSの勢いは止まらず、#10渡嘉敷の高さを生かした攻めと最後は#12吉田のブザービーターで27-13とした。

2Q:デンソー#12赤穂(さ)のドライブからのシュートが決まったデンソーは、#88赤穂(ひ)の速攻、そして#12赤穂(さ)の3Pシュートで得点を重ねる。一方のJX-ENEOSは#52宮澤のドライブからのシュートや#11岡本の3Pシュートに#33梅沢のゴール下などでインサイドとアウトサイドがバランス良く攻める。だが、デンソーも赤穂姉妹が奮起し、相手のファウルを誘う攻撃を見せたが、終盤に#10渡嘉敷のゴール下のシュートが決まったJX-ENEOSが45-33と12点リードで前半を終えた。

3Q:#10渡部のシュートで幸先良くスタートを切ったデンソーだが、JX-ENEOSも#1藤岡、#52宮澤らがドライブで突破し、入れ返す。それでもデンソーは、アーリーエントリーの#10渡部が積極的にシュートを放ち、連続得点を挙げる。しかし、JX-ENEOSは、流れがデンソーに行きそうなところでインサイドプレーにミドルシュートに速攻にと多彩な攻めを見せ、デンソーに主導権を渡さない。リバウンドでも優位に立ち、じりじりと得点を離していった。デンソーは終盤こそ#13伊集、#88赤穂(ひ)らで連続得点を挙げたものの、3Qを終えて61-43とJX-ENEOSが18点のリードを奪った。

4Q: 早々に#12赤穂(さ)の3Pシュートが決まったデンソー。続けて#12赤穂(さ)のフリースローで48-61とする。だが、JX-ENEOSは、ここでも#12吉田のジャンプシュートに#10渡嘉敷のゴール下のシュートなどでデンソーに反撃の隙を与えない。デンソーも#15稲井のアシストから#8高田のシュートなど好プレーを見せたものの、速い攻めから得点を重ねるJX-ENEOSの得点ペースに付いていくことができず。この試合18点を挙げた#88赤穂(ひ)が最後まで気を吐いたが、攻防にわたって、安定した力を発揮したJX-ENEOSが80-60で勝利した。