TOPICSトピックス

2018年10月14日(日)プレスリリース

FIBA事務総長 パトリック・バウマン氏 逝去に際する Wリーグ会長 斎藤聖美 お悔やみの言葉

2018年1014日 国際バスケットボール連盟(以下、「FIBA」)事務総長 パトリック・バウマン氏が逝去されました(享年 51)

ここに故人のご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。

訃報に接し、以下のとおり、Wリーグ会長 斎藤 聖美のお悔やみの言葉をお伝えします。


■斎藤 聖美コメント


本日、国際バスケットボール連盟 (FIBA) 事務総長 パトリック・バウマン氏が急逝されたとの報を受けました。

あまりに突然のことで、非常な驚きとともに大きな悲しみを禁じ得ません。

この訃報に接し、心よりご冥福をお祈りいたしますとともに、ご遺族の皆様に対しお悔やみを申し上げます。

日本の女子バスケットボール界に対しても、強化・育成面において、常に温かく、かつ的確なご指導をいただきました。

Wリーグとしては、故人の生前のお心遣いに感謝し、そのご遺志を心に刻み、来たる東京オリンピック・パラリンピックに向けて

リーグを通じた選手の強化・育成にこれからも一丸となって邁進してまいります。

どうか安らかにお休みください。

 

斎藤 聖美