TOPICSトピックス

2019年2月14日(木)特集

プレーオフ最終順位を大予想!~OGの目・矢野良子さん

毎年恒例のWリーグ・プレーオフの展望企画「OGの目」。
今シーズンのプレーオフも、OGの皆様にセミファイナル進出4チームに加え最終順位を4連単で予想していただきました!
挑むのは4人のWリーグレジェンド達!

続いて2人目は、トヨタ自動車アンテロープスOGの矢野良子さんです!

***

早いもので、今年のWリーグもプレーオフを迎えました。
今年も、トーナメント方式とあって今までとは違ったプレーオフになるんじゃないか?とも思ったりします。

1発逆転はあるのか???
トーナメントだからこそ勢いに乗ってしまったチームが怖い存在になります。

そんなチームが出て来て欲しいと思ったりもしますが。。。

まず、セミクォーターファイナルで注目カードは、
「トヨタ紡織 vs シャンソン」
ここの対決、面白い戦いが観られるんじゃないか??と期待してしまいます。
選手のコンディションもそうですが、シャンソンの丁ヘッドコーチは何かしらの策を持って来そうな予感も。理由は、私が選手時代の時にそうだったからですね(笑)その策がハマればシャンソンが勝つような気がします。
しかし、トヨタ紡織も今シーズン6位と結果を残しています。このカード、主導権を先に握ったほうがゲームを支配しそうな気配。

逆の山の富士通は、難無くクォーターファイナルに進みそうかと思います。

そうなると、、、

クォーターファイナルの「デンソーvs富士通」の戦いは、かなり見ごたえありそうですね。
富士通は2戦目とハンデはありますが、逆にデンソーがクォーターファイナル初試合でスロースタートになってしまわないか?そんな風にも思います。
しかし、デンソーには、大黒柱の高田選手(#8)がいます。今年は4位通過の予想外な順位ですが、彼女のここ1番のプレーは、やはりクォーターファイナルでしっかり発揮してくれると思います。

個人的には、「三菱電機 vs シャンソン」が見たいですね。
この対戦になったら、面白そうです。もし、このカードになった場合、三菱電機は、お得意のゾーンディフェンスで守りそうですし、シャンソンも何か策を練って来そうです。

この点から、2月17日クォーターファイナルの2試合は、かなり面白くなること間違いない!

色々、考えますが…

セミファイナルに進出しそうなチームは何処か??
経験と起爆剤のあるチーム。

意外とほぼレギュラーシーズン順位通りなのかな?と。

1位 JX-ENEOSサンフラワーズ
2位 トヨタ自動車アンテロープス
3位 デンソーアイリス
4位 三菱電機コアラーズ

※ 矢野さんの予想は上記の通りですが、セミファイナル敗退の場合はレギュラーシーズンの上位チームが3位となります。