TOPICSトピックス

2019年2月14日(木)特集

プレーオフ最終順位を大予想!~OGの目・永田睦子さん

毎年恒例のWリーグ・プレーオフの展望企画「OGの目」。
今シーズンのプレーオフも、OGの皆様にセミファイナル進出4チームに加え最終順位を4連単で予想していただきました!
挑むのは4人のWリーグレジェンド達!

ラストを飾るのは、シャンソン化粧品シャンソンVマジックOGの永田睦子さんです!

***

みなさんこんにちは!Wリーグウオッチャーの永田です。
今年もやってまいりました!プレーオフ大胆予想!!!

・・・大胆・・・?そんな事言っていてOGの皆さん
当たり障りのない予想しかしないじゃなーーーい!!!

というファンの声が聞こえた・・・

というわけではございませんが今年は
「予想外!こうなったら面白いプレーオフ」
で原稿を書かせていただきます・・・
(誰だ当て馬とか言っている人は正直に手を挙げなさい)

1位 トヨタ自動車
まさかファイナルの相手がJX-ENEOSじゃないとは・・・?
もつれにもつれたファイナルは初タイトルを前に固くなったトヨタ自動車が先負するものの開き直ってからはスリーポイント炸裂!サンアンドダン大爆発!(※)
VAMOSと何度も叫んだのはイヴァンヘッドコーチだけではなかった。

2位 富士通
セミファイナルでは栗林(富士通#16vs 梅沢(JX-ENEOS#33)で栗林が完勝。
山本(富士通#15)のスリーも炸裂!
町田(富士通#10)は連日トリプルダブルで、
チームがここにきて全員よくまわるという最高の展開。
レギュラーシーズン5位からのジャンプアップにテーブスマジック町田マジックの声多数。

3位 シャンソン
ここ一番の丁ディフェンスがハマりにハマった。
疲労困憊に見える選手たちの脚が止まらない。
対戦相手が困惑を覚えるほどの姿に会場も息を呑む。
ファウルトラブルも乗り越えて堂々のファイナル4入り。

4位 JX-ENEOS
レギュラーシーズン最終戦の敗戦で、きっとJX-ENEOSはまた強さを増してくるだろう。
そんな予想とは裏腹にチグハグな姿を見せ、
これがあのJX-ENEOS・・・信じられない・・・
タイムアップの笛の後、涙も見せず毅然とした態度で
応援席に挨拶するその姿は今までと変わらなかったが、
何が起こったのか、今もそれはわからないままだった。

ウッ、JX-ENEOS4位は書けば書くほどありえない。
ごめんなさい普通の予想はこちら!

1位 JX-ENEOSサンフラワーズ
2位 トヨタ自動車アンテロープス
3位 富士通レッドウェーブ
4位 三菱電機コアラーズ

こんな事言いつつ週末のセミクォーターファイナルでの「シャンソンvsトヨタ紡織」は気になるし、両ブロックのクォーターファイナル、右側ブロックのセミファイナルもどうなるのーーー???

ぜいぜい・・・(←息が上がった)

予想するのはタダですからね、皆さんの予想もお待ちしていまーす!

***

※「サンアンドダン」…三好選手(#12)と馬瓜エブリン選手(#0)