TOPICSトピックス

2019年2月25日(月)試合情報

セミファイナル第3戦 試合後コメント(トヨタ自動車、三菱電機)

トヨタ自動車アンテロープス

■イヴァン トリノス ガルシア ヘッドコーチ

三菱電機に祝福の言葉を申し上げたいと思います。ファイナル進出おめでとうございます。
今シーズンは選手たちの成長を感じられたシーズンでした。今日の試合(第3戦)は最後まで全力を出してくれたと思います。全体的に競った時間が長く、相手がシュートを決めれば私たちも決め返してということが多かったです。三菱電機のピックからのオフェンスに対して上手く守れなかった。第4Qで三菱電機がファウルが一つだったことも私たちにとってはマイナスでした。

 

■#12 三好 南穂 キャプテン

全員で勝ちに行き、ファイナルにも全員で行くという気持ちで戦った試合でした。ただ、試合内容を見てみると、ゴール下のところで当たり負けしてしまったり、ディフェンスでもうまくできなかったりなど、オフェンスでもディフェンスでも単発でやってしまったということを感じます。(チームは)まだ若いので、今回の悔しさや経験を次に生かしていきたいです。

 

■#15 安間 志織 選手

チームのガードとして試合に出させてもらって、点数を取る人はたくさんいるのですが、最後のフォーメーションの使い方など、私がまだまだガードとしてまとめ切れていないということを一番感じています。最後は負けましたが、ヘッドコーチやキャプテンが本当にチームのことを考えて絶対に勝ちにいくと臨んだ結果。本当に悔しい結果ですが、次に向けて頑張っていきたいです。

 

三菱電機コアラーズ

■古賀 京子 ヘッドコーチ

1勝1敗で迎えた第3戦ですが、朝からエースの渡邉が元気よく来て、普通通りだなと安心しました。そこから臨んだ今日ですが、みんながやることを徹底してくれたことが勝ちにつながったと思います。(相手の)3Pシュートとリバウンド、ディフェンスからブレイク、フリースロー(での失点)という点が修正できていました。オフェンス面ではインサイドをしっかり使いながらチームプレーができたと感じています。

 

■#9 小菅 由香 キャプテン

試合に出ている選手が苦しい時間帯も自分たちが大事にしているリバウンドだったり、ルーズボールだったり、チームディフェンスというところを表現してくれたので、それがこのような結果につながったなと思います。

 

■#24 王 新朝喜 選手

40分間最後まで集中し続けるのはすごく大事なことで、前のトヨタ自動車戦でそれを学んだので、今日はその経験を生かせたことがすごく良かったし、渡邉が声を掛け続けてくれたことで、みんなが自分の仕事に徹底できたと思います。

 

■#45 渡邉 亜弥 選手

前半はディフェンスリバウンドが良く、絶対に取るというルーズボールも後半にもつながりました。タイムアウトでは、次に何をしないといけないかということが明確に分かっていて、コミュニケーションがすごく取れていたことも勝因だと思います。