TOPICSトピックス

2019年6月10日(月)トピックス

Wリーグ 新人研修会開催!

いつもWリーグに温かいご声援をいただきありがとうございます。

6月10日(月)、都内某所にて「Wリーグ新人研修会」を実施いたしました。

この研修は、「トップリーグの選手としてあるべき姿」について新人選手と新人マネージャーに認識してもらうために毎年開催しているものです。
今シーズンは、計26名(新人選手:大卒15名、高卒8名、新人マネージャー3名)の選手がWリーグに仲間入りしました。
※研修会不参加…田中真美子選手(日本代表活動のため)、齋藤麻未選手(怪我のため)


研修会は11時から始まり、Wリーグ事務局よりWリーグのヒストリーや理念、WJBL規約・移籍規定などの基本的なルールの説明などを行いました。

講師には、数多くのスポーツ団体で研修会を担当されてきた神田義輝様をお招きし、研修への向き合い方やリスクマネジメントに関する講義をしていただきました。

日本バスケットボール協会で審判部/インティグリティ(暴力暴言根絶)委員長を務めている宇田川氏の講義では、インティグリティに関する昨今の動きや今後の課題等を説明いただき理解を深めました。

「メディアトレーニング」では、メディアトレーナーとしてご活躍中の片上千恵様をお招きし、トップリーグ所属選手として必要なメディアとの接し方・受け答え方を実践形式で学びました。





さらに、アンチ・ドーピング機構より、講師 鈴木輝世様をお招きし、トップアスリートとして身に着けるべきアンチ・ドーピング知識に関する講義をしていただきました。

研修会のラストには、ワーク形式で本日の研修会を振り返り、それぞれが目指す理想の選手像などを再確認しました。

新人選手・マネージャーは4月頃から正式に入社・入団し早2ヶ月が立ちましたが、これから自分を確立してさらに大きな選手へと成長してゆきます。
その第一段階として、7月のサマーキャンプ、そして10月からのリーグ戦での活躍にぜひともご期待ください!

研修会終了後には、バスケットLIVEによるインタビュー収録が行われました。
メディアトレーニングで学んだことを活かし、収録にはみんな堂々と(!?)臨んでくれました。
インタビュー映像は後日公開予定です。お楽しみに!