TOPICSトピックス

2017年9月30日(土)

第19回Wリーグ ヘッドコーチインタビュー vol.9 (トヨタ自動車)

第19回Wリーグ ヘッドコーチインタビュー vol.9 (トヨタ自動車) 第19回Wリーグ ヘッドコーチインタビュー vol.9 (トヨタ自動車)

【トヨタ自動車 アンテロープス ドナルド・ベック ヘッドコーチ】

Q:昨シーズンをふり返って、選手たちの成長を感じたところを教えてください。
──どの選手もさまざまな面で成長したと思います。特に日本代表の選手である、水島、近藤、長岡、馬瓜の4選手は代表チームでの経験がプラスになったと信じています。

Q:チームとしての進化はいかがでしょうか?
──ゆっくりではありますが、確実に進化していると思います。

Q:逆に、物足りなさを感じところはありますか?
──先ほどのお答え通り、成長を感じていますから、物足りなさは感じていません。

Q:今シーズンは「主力級」の選手が移籍してきました。新しいチームづくりの手応えはいかがでしょうか?
──新しい選手たちも一生懸命頑張っていますし、既存選手も新しい選手たちをサポートしながら必死に頑張っています。まだチームづくりのプロセスの途中ではありますが、今シーズンが始まるのをみんな心待ちにしています。

Q:ルーキーも含め、期待する選手を(その理由も合わせて)教えてください。
──チームスポーツなので、誰かに、ということではなく全員に期待しています。

Q:日本代表は着実に成長しています。貴チームへの期待も高いと思いますが、そのチームのヘッドコーチとして目指す目標はなんでしょうか?
──日本代表のチームはアジア選手権で優勝という素晴らしい功績を収めました。トヨタ自動車での私の目標は、男子でも女子でも同じです。ファイナルまで勝ち進み、優勝することです。

Q:ファンの皆さんへメッセージをお願いします。
──昨シーズンはたくさんの応援、本当にありがとうございました。私たちのチームにとってファン、家族である皆さんはとても大事な存在です。皆さんの応援が昨シーズンの成功を導きました。今シーズンも会場に足を運んで、サポートして頂けると幸いです。皆さんに誇れるようなチームになれるよう一生懸命頑張ります。