TOPICSトピックス

2018年10月7日(日)特集

第20回Wリーグ HCインタビュー vol.5 (トヨタ自動車:イヴァン・トリノス・ガルシア)

いつもWリーグに温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。

Wリーグ開幕企画として、全12チームのヘッドコーチへ独占インタビューを敢行!
来たるシーズンに向けての意気込みや、現時点でのチーム状況に迫りました。

■トヨタ自動車アンテロープス
 イヴァン・トリノス・ガルシア ヘッドコーチ
 コメント

 まずは、今シーズンより、トヨタ自動車アンテロープスのヘッドコーチに就任できたことをとても嬉しく思っています。以前よりWリーグに関しては、とても興味を持っていました。20年も続いている最高峰のリーグで日本人選手が成長しており、女子日本代表が現在のように世界レベルを維持できているのは、この素晴らしいシステムがあるからでしょう。もちろん、コーチとしての視点だけではなく、ファンの一人としても魅力的なリーグだと思っていました。
 すべてのチームにとっては特別な期間(シーズン)が始まります。どこのチームにも優勝を狙えるチャンスはあると思いますから、私たちも油断をせず、強く、ハードな練習をしています。今までよりももっと良いシーズンになるよう、全力を尽くす努力が必要だと感じていたからです。選手たちのハードワークにはとても満足しています。私自身、少しずつですが選手たちのことを理解し、また選手は現在行っている練習に少しずつ馴染んできていると感じています。チーム全体に大きな変化があり(さらに時間は必要ですが)、選手たちのハードワークや意欲を日々感じています。
 私が目指すのは、観戦に訪れた皆さんが、選手たちのハードワークを誇りに持ってもらえるようなバスケットです。私たちは、世界的に有名な企業を代表し試合に挑んでいるという気持ちを持ってプレーをします。私たちのプレーで皆さんを驚かすことができる魅力あるバスケットを披露したいと思っています。期待できる選手がとてもたくさんいますし、全員がもっと上達できるようにサポートしていきます。シーズン終了後、チーム全員が上達していることには間違いありませんが、私が本当に望んでいるのは、日々の練習で成果を出し、強い団結のあるチームをつくっていくことです。

▼イヴァン・トリノス・ガルシアHC プロフィール
http://www.wjbl.org/headcoach/?rs=495&ci=74

▼トヨタ自動車アンテロープス チーム情報
http://www.wjbl.org/team/?bid=13