TOPICSトピックス

2018年10月8日(月)特集

第20回Wリーグ HCインタビュー vol.7 (デンソー:小嶋裕二三)

いつもWリーグに温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。

Wリーグ開幕企画として、全12チームのヘッドコーチへ独占インタビューを敢行!
来たるシーズンに向けての意気込みや、現時点でのチーム状況に迫りました。

■デンソーアイリス
 小嶋 裕二三 ヘッドコーチ コメント

 若手が増え、どうなるか不安を感じながらの昨シーズンでした。目標は「もう一つ上」に置いていましたが、結果的には上出来だったと思います。「どうなるか不安」な部分が良い方向に行ったという印象ですし、チーム全体に(しばらくファイナルから離れており)そろそろ頑張らなければ、という危機感があったと感じています。だからこそ、上級生たちが気を遣いながら、下級生の力を引き出す雰囲気づくりをしてくれたのだと思います。
 今シーズンは目標にいかに近づくかがテーマです。日本代表活動で選手が抜け、練習など制約はありますが、残ったメンバーは「自分たちができる努力」を続け、日本代表組は「違った次元での経験や努力」をしてきたわけです。それらが融合し、互いのプラスになるようにしようと話し合ってきましたし、そうなってくれると確信しています。ただ、コンディションという意味で、開幕時点で同じスタートを切れるかどうかは難しいかも知れません。チームとして、できる限り良いスタートが切れるようにしたいと思っています。
 今シーズンは、オフェンスもディフェンスも、いろいろ新しいことをやっている段階で、これまでとは違うバスケットが披露できればと思っています。若手が力をつけ、上級生が若手を引っ張ってくれたという昨シーズンの好感触があったからで、ベースの部分は確実に一段階上がっていますから、選手個々の経験値が上がった分期待があります。
 そういう意味も含め、今シーズンは#15稲井と#12赤穂さくらと#88赤穂ひまわりの成長曲線が、もっと右肩上がりの急カーブを描いて欲しいですね。チームを代表するのはもちろんのこと、リーグを代表するような選手として力を発揮して欲しい。大黒柱の#8高田を超える活躍をし、若手も成長していると注目されるようになれば、チームの目標に到達できる、そう思っています。

▼小嶋裕二三HC プロフィール
http://www.wjbl.org/headcoach/?rs=494&ci=49

▼デンソーアイリス チーム情報
http://www.wjbl.org/team/?bid=12